スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<岡崎信金>また2件の着服発覚(毎日新聞)

 岡崎信用金庫(本店・愛知県岡崎市)は11日、男性職員(43)が顧客の預金9275万円を着服、さらに別の男性支店長(当時54歳)が4406万円を着服していたと発表した。同支店長は4月に自殺。ほかにも2億2200万円を着服や不正に顧客から借り入れていた疑いがあり、調査している。岡崎信金では2月、元支店渉外次長が100万円を着服したとして詐欺容疑で逮捕され、元支店長が約3000万円を着服して自殺しており、相次いで計4件の不祥事が発覚する事態になった。

 同信金によると今回着服が明らかになった職員は、01年4月〜今年3月、個人37人と8法人の定期預金を無断解約したり普通預金を不正に引き出したとして今月3日付で懲戒解雇された。【中村宰和】

【関連ニュース】
愛知学院大:野球部で750万円の使途不明金
業務上横領:コンビニ店長、売上金持ち逃げ 埼玉
保険料着服:容疑で代理店元従業員を逮捕 愛知県警
中日本ボクシング協会:元幹部を刑事告訴 私的流用問題
横領容疑:配達員が書留の2万円着服 名古屋

家族旅行回数、仏韓の約半分=観光白書(時事通信)
超高齢社会、自立支援ロボットで生きがいを(医療介護CBニュース)
PKO強化、ODA増額を=菅新内閣に要望―元国連次長(時事通信)
荒井戦略相「辞任に値する」=事務所費問題報道で自民・石破氏(時事通信)
<南アW杯>鈴なり応援絵馬 愛知・白山宮(毎日新聞)

菅首相 90歳「師匠」楢崎弥之助さんがエール(毎日新聞)

 第94代の首相に就いた菅直人氏(63)。その誕生を「わが子のようにうれしい」と福岡市東区の自宅で目を細めて見守った翁(おきな)がいる。楢崎弥之助さん(90)。96年に引退するまで衆院議員を計11期務め、「国会の爆弾男」の異名を取った。政界屈指の論客とされる菅氏の「師匠」でもある楢崎さんは、逆風の中でかじ取り役を買って出た後輩に、「あえて火中の栗を拾ったのが彼らしい」とエールを送った。【三木陽介】

 2人の関係は77年の参院選にさかのぼる。当時、楢崎さんは社会党のベテラン議員。一方、菅氏は東工大理学部を卒業後、市民運動に参加していた新人。「頼みます」と頭を下げる30歳の菅青年に、楢崎さんは「よか」と二つ返事で応援役を引き受けた。「当時、社会党は労組出身議員が多く、市民運動家の彼は珍しかった。こういう男を国政に送り出せば、新しい道が開けると思った」

 楢崎さんは菅氏を連れて都内の選挙区をくまなく回り、足にマメができるほどだったという。この時、菅氏は落選したが、同年に楢崎さんが離党し社民連を結成して書記長の座に就くと、菅氏を副代表に迎え入れた。80年の衆院選で菅氏は初当選を果たした。

 「納得しないことはするな」。ロッキード、リクルート事件などで「爆弾質問」を繰り出し、不正を追及した楢崎さんの教え通り、菅氏は徐々に頭角を現し、論客へと成長していった。

 楢崎さんは96年に政界を引退。05年から右足が不自由になって2日に一度病院に通いリハビリする生活だが、今でも年に何回かは、地元の名物「辛子明太子」を携えて永田町に顔を出す。その際、必ず訪ねる一人が菅氏だ。「自分の子どもみたいなもんだからね」。2年前にあった楢崎氏の米寿の祝いには、菅氏も駆けつけたという。

 鳩山政権は「政治とカネ」の問題と米軍普天間飛行場移設を巡って迷走した。バトンを受けた後輩について、師匠は「こういう難局に安心して任せられるのは彼しかおらん」と太鼓判を押す。だが、「国民から見たら新鮮味に欠ける。次の若いリーダーが誕生するまでの『引き継ぎ』役を買って出たんだと思う」とも。

 短気な一面を持ち「イラ菅」とも呼ばれる菅氏。それが命取りになるかもという指摘があるが、楢崎さんは「若い時は確かに表情に出るタイプで注意したことがある。『イラ菅』とは、言い得て妙だが、今は経験も積んでいるから違うはず」と一蹴した。

【関連ニュース】
菅首相:ツイッターなりすまし登場
菅首相:閣僚人事、綱引き続く 側近と調整
菅首相:海外の反応 メディア好感
菅首相:普天間移設、出口見えず 「日米合意を踏襲」
菅首相:「報復人事ない」言葉選び会見

野党4党、きょう横路議長不信任案提出(産経新聞)
<普天間移設>「日米交渉は岡田氏が主役」防衛相
<転落>パワーショベル運転の男性死亡 兵庫でビル解体中(毎日新聞)
菅内閣誕生で支持率3倍超 「早く参院選を」の声強まる(J-CASTニュース)
「私のしごと館」を研究施設に 国際戦略特区で京都府(産経新聞)

スルメイカ漁 水揚げ09年の4倍、豊漁に一安心 北海道(毎日新聞)

 道南近海のスルメイカ(マイカ)漁が1日解禁され、北海道函館市から松前町沖に出漁した19隻が2日早朝、函館漁港などに帰港した。

 初日は1687キロを水揚げし、不漁だった昨年の約4倍。平均的なもので体長約15センチ、重さ約70グラム。船底のいけすに入れられた「いけすイカ」はケースに移された後も「キュッ、キュッ」と鳴き、威勢よく跳ねていた。すぐに市水産物地方卸売市場で初競りにかけられ、最高値は1キロ880円で競り落とされた。市内の鮮魚店やスーパーの店頭などに並べられる。

【関連ニュース】
クロマグロ:太平洋産に漁獲割当制導入 水産庁が基本方針
掘り出しニュース:9本脚のミズダコ“九”ちゃん 兵庫・香住漁港で水揚げ
講演:LEDで省エネ漁業を 東京海洋大の稲田准教授、小浜水産高で /福井
ベニズワイガニ:最終競り 1匹最高3500円−−香住漁港西港 /兵庫
べっこうシジミ漁:石巻で解禁、操業開始 /宮城

多発性骨髄腫治療薬レブラミドの適正管理手順を了承(医療介護CBニュース)
<暴力的性犯罪>出所者43人が再犯 200人の所在未確認(毎日新聞)
首相動静(5月27日)(時事通信)
ライター 安全大使に「弘道お兄さん」(毎日新聞)
ゾウガメ 39年ぶり復活 ガラパゴス諸島(毎日新聞)

ドロップシッピング業者を捜索=特定商取引法違反容疑で警視庁(時事通信)

 個人が業者に代わってインターネット上で商品を宣伝、販売する「ドロップシッピング」(DS)商法をめぐり、「簡単に稼げ、2、3カ月で元が取れる」と偽って違法な勧誘をし、高額な契約を結ばせたとして、警視庁生活経済課は27日、特定商取引法違反容疑で、ホームページ制作会社「サイト」(東京都台東区)など関係先を家宅捜索した。
 同課によると、DS商法をめぐる業者の摘発は全国で初めて。 

<普天間移設>「条件付き容認」辺野古区の行政委員会が決議(毎日新聞)
窃盗容疑者、別人装い謝罪文 指紋で逮捕 滋賀(産経新聞)
<水俣病>第三者委員会座長に元水俣市長の吉井氏(毎日新聞)
辺野古移設、3党合意に反せず=「国民に不信感与えた」―首相(時事通信)
自民幹事長が福島氏の辞任を要求 「内閣の統一が取れていない」(産経新聞)

ネットで知り合い養子縁組後に生命保険数千万円分 大阪・淀川ポリ袋遺体(産経新聞)

 大阪府高槻市の淀川堤防で4月、宇野津由子さん(36)の遺体が見つかった殺人死体遺棄事件で、宇野さんが今年2月ごろ豊能町希望ケ丘に住む夫婦と養子縁組し、親族になった後で保険金をかけられていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。複数の保険に加入し、死亡時の受取金は計数千万円に上ることも判明。府警は、保険契約の経緯や宇野さん失踪(しっそう)前後の足取りを調べている。

 捜査関係者や宇野さん宅の近所の住人らによると、宇野さんは約1年前から豊能町希望ケ丘の養父母の自宅に住んでいたとみられ、今年2月ごろ養子縁組をした。

 親族は、「宇野さんはインターネットで養母と知り合い、希望ケ丘の家で住み込みで働いていた」と府警に説明しているという。

 宇野さんは2月の養子縁組後、複数の保険会社と計数千万円の保険を契約していた。

 宇野さんは4月29日夕、自宅から南東へ約15キロ離れた淀川堤防斜面でポリ袋に詰められ、死亡しているのが見つかったが、これまでの捜査で、4月28日ごろ首を絞められて殺害され、同日夜に遺棄されたとみられる。

 府警は11日、容疑者不詳のまま宇野さんの自宅などを死体遺棄容疑で捜索。失踪の経緯を調べている。

【関連記事】
淀川堤防ポリ袋遺体、36歳女性は化粧なし
淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明
高槻の死体遺棄事件 車道から投げ捨てか
いつもの散歩道「マネキンかと…」 大阪・ポリ袋に女性遺体
淀川堤防のポリ袋に女性絞殺体 大阪・高槻

反捕鯨団体捜査 豪法相が協力表明(産経新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施−民主の参院選公約案(時事通信)
日銀が2兆円を即日供給=昨年12月以来−市場に安心感与える(時事通信)
20代女性3割が喫煙、全国平均の倍 新潟(産経新聞)
福岡県警、携帯3社と全国初の防犯提携(産経新聞)

首相「NPOへの寄付金控除を参院選争点に」普天間にはだんまり(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日、内閣府で開かれたシンポジウムに出席し、「寄付税制を含めた『新しい公共』を参院選の争点にしたい」と述べ、特定非営利活動法人(NPO法人)への寄付金に税額控除を適用する制度を、今夏の参院選マニフェスト(政権公約)に盛り込む考えを示した。

 首相はこれまでにも、介護など新たな公共サービスの担い手となるNPO法人への支援策として、寄付額の50%前後の控除を検討する考えを示していた。

 首相は約4時間続いたシンポジウムの始めから最後まで出席。同じ時間帯には沖縄県読谷村で米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の県内移設に反対する県民大会が開かれていたが、首相サイドはこの問題に関するぶら下がり取材を拒否。首相本人もシンポジウム終了後、記者団の問いかけを無視した。

【関連記事】
舛添氏、参院選目標10議席 第三極で政策一本化し選挙協力も
創新党・中田代表幹事、相次ぐ新党は“自己中”で理念なし
みんなの党、河合氏に出馬要請 パラリンピック3連続金
堀内氏の参院選出馬に巨人・渡辺会長「当選確実、間違いなし」
過剰な演出に??やりすぎ“舛添商法”早くも不発のワケ
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<普天間移設>「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会(毎日新聞)
競売トラブルで男性殺害=容疑で37歳男逮捕−岡山県警(時事通信)
<川崎死体遺棄>白骨遺体に傷(毎日新聞)
自立支援法訴訟 東京地裁でも和解成立 一連の14件終結(毎日新聞)
事業仕分け第2弾、151事業が対象に(読売新聞)

愛知5人殺傷 強い怒り、メッタ刺し 1人に17カ所も(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、殺害された岩瀬一美さん(58)と孫の金丸友美ちゃん(1)の遺体にはそれぞれ3〜4カ所の傷があり、負傷した他の家族3人にも最多で17カ所に及ぶ傷があることが17日、県警豊川署の調べで分かった。同署は岩瀬さんに対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕した長男の高之容疑者(30)が家族全員に強い殺意を持ち、包丁で何度も切りつけたとみて、詳しい動機を追及する。【山口知】

 同署によると、岩瀬さんは顔や首など4カ所、友美ちゃんは額や左腕など3カ所に切り傷や刺し傷があった。発見時、岩瀬さんは心肺停止状態で、友美ちゃんは死亡していた。今後、司法解剖して死因の特定を進める。

 さらに▽妻正子さん(58)=1カ月の重傷=は顔や太ももなど10カ所▽三男文彦さん(22)の内縁の妻、金丸有香さん(27)=同=は首や手など17カ所▽文彦さん=2週間の軽傷=も顔や首など10カ所−−の傷があった。正子さんは顔に殴られた跡もあった。いずれも命に別条はない。高之容疑者は現行犯逮捕された際、服に多量の返り血を浴びていた。

 高之容疑者は逮捕直後に「インターネットの接続を父に解約されて腹が立った」と供述する一方、岩瀬さんだけでなく他の4人も執拗(しつよう)に襲って自宅に火を放つなど、家族全員への殺意をうかがわせる行動を取っている。13日には「兄が父の身分証で銀行口座を開設しようとしている」、15日には「次男とけんかしている」と家族が110番しており、同署は普段からの家族関係を調べるなどして動機の解明を急ぐ。

「メール下さい」のノエビア元副社長、初公判(読売新聞)
高速で車乗り捨て走って逃げる 無免許容疑の男逮捕(産経新聞)
坊っちゃんは新潟出身? 帝大時代の漱石教え子説(産経新聞)
より戻したくてニセ救出劇!ヒーローと強盗演じた男子大学生逮捕(スポーツ報知)
衆院国交委が日航本社視察=経営陣「状況改善」と説明(時事通信)

<仙谷担当相>衆参同日選の可能性言及 鳩山首相退陣の場合(毎日新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相は16日、TBS「時事放談」の収録で、夏の参院選前に鳩山由紀夫首相が退陣した場合の対応を問われ「もういっぺん(昨夏の衆院選から)1年で申し訳ないけどということで(衆参)ダブルを問うということは論理的にある」と衆参同日選の可能性に言及した。

 米軍普天間飛行場移設問題が難航するなか、自民党からは首相退陣に伴う衆参同日選を警戒する発言が出始めている。仙谷氏は「歴史的な政権交代をした内閣を続けることで、守られる民主主義の価値がある。課題を一つ一つ解決することで、政権への信頼を取り戻さなければ」とも述べた。【青木純】

【関連ニュース】
仙谷担当相:官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討
仙谷担当相:中期フレームに消費税上げ方針
仙谷国家戦略相:官僚が「事務系副大臣」 事務次官の代替で検討
郵政改革:首相「亀井案基に調整」 仙谷氏ら、なお批判−−きょう閣僚懇
消費税:中期フレームで増税盛り込み−−仙谷担当相方針

普天間問題で協力求める 日米非公式首脳会談で鳩山首相(産経新聞)
新型インフルの広報検証=総括会議、報道関係者も参加−厚労省(時事通信)
<男性死亡>短期マンションで腹部刺され 外国人か…三重(毎日新聞)
エベレスト初登頂の偉業再現 板橋区・植村冒険館(産経新聞)
<強盗殺人>78歳女性殺される 頭部などに切り傷…山口(毎日新聞)

女性の全身に打撲痕…名古屋・集団暴行死(読売新聞)

 名古屋市南区の市営住宅で、住民の職業不詳細川咲子さん(42)が弟ら5人から金属バットで殴られるなどして死亡した傷害致死事件で、細川さんのほぼ全身に打撲痕があったことが10日、南署の司法解剖の結果でわかった。

 同署は、弟の職業不詳細川一男容疑者(36)(名古屋市昭和区)や名古屋市北区の少年(19)らが、日頃から金属バットや角材で暴行を繰り返していたとみて、詳しい経緯を調べている。

 発表によると、細川さんの死因は、外傷性ショックだった。顔に傷は無かったが、頭部や背中、でん部など、ほぼ全身に打撲痕や出血を伴う傷があった。

 調べに対し、5人は8日夜の状況について「(細川さんが)『寝る』と言って、自分で布団に入った」「殴ったらばたっと倒れたので、布団まで移動させた」と食い違う供述をしているという。金属バットは、一男容疑者が持ち込んだものだったといい、同署は、5人から動機や経緯について、さらに事情を聞いている。

 同署や付近住民によると、細川さんは、以前は週3回清掃業のパートなどをしていたが、現在は生活保護を受給。部屋には、複数の少年らが出入りしてたまり場になっており、音楽やテレビの大きな音が外まで聞こえることもあったという。

 同じ市営住宅の女性(49)は「1か月前から、どたんどたんという音が響いていた。8日夜には、女の人の『うわあ』という声が2回聞こえた」と振り返り、別の女性(71)は「毎月の生活保護支給日には、部屋を出入りしていた少年らが、近くのコンビニで大量に買い物をしていた。たかられていたのかも」と話した。

 同署は10日、5人を名古屋地検に送検した。

カラスの巣で2700世帯停電 材料の針金が原因(産経新聞)
カラ残業訴訟で大阪市が逆転敗訴 大阪地裁(産経新聞)
<火災>親子3人が重体…事務所兼住宅焼く 川崎(毎日新聞)
小学生が“本場の音色”を堪能(産経新聞)
米大使、実務者協議に難色=開始のめど立たず−普天間(時事通信)

貴金属店窃盗、男を再逮捕=大阪市内で1500万円相当−府警など(時事通信)

 大阪市の貴金属店から昨年4月、計約1500万円相当の指輪などを盗んだとして、大阪府警と兵庫県警は6日、窃盗などの疑いで、同府八尾市、無職工藤常雄(52)を再逮捕した。
 逮捕容疑では、工藤容疑者は昨年4月24日午前、大阪市中央区の貴金属店に侵入。指輪やネックレスなど約1500万円相当を盗んだ疑い。 

【関連ニュース】
防犯完備の高級住宅狙い空き巣=容疑の韓国人2人逮捕
万引きで大阪市職員逮捕=09年度だけで20人目
殺害女性のおいを逮捕=カードで現金、窃盗容疑
竪山容疑者を追起訴=女性への強盗致傷、窃盗で
振り込め詐欺防止活動中に窃盗=ATMから5万円

<遭難>1人の遺体収容 中ア・宝剣岳(毎日新聞)
千葉・大原海水浴場でオットセイ保護(産経新聞)
訃報 後藤悟さん81歳=立行司の第28代木村庄之助(毎日新聞)
改正雇用保険法が成立=非正規、失業給付受けやすく(時事通信)
アタマジラミ再び増加 目の細かい専用くしが効果的(産経新聞)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
探偵事務所
無料ホームページ
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM