<< 首相「NPOへの寄付金控除を参院選争点に」普天間にはだんまり(産経新聞) | main | ドロップシッピング業者を捜索=特定商取引法違反容疑で警視庁(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ネットで知り合い養子縁組後に生命保険数千万円分 大阪・淀川ポリ袋遺体(産経新聞)

 大阪府高槻市の淀川堤防で4月、宇野津由子さん(36)の遺体が見つかった殺人死体遺棄事件で、宇野さんが今年2月ごろ豊能町希望ケ丘に住む夫婦と養子縁組し、親族になった後で保険金をかけられていたことが12日、捜査関係者への取材で分かった。複数の保険に加入し、死亡時の受取金は計数千万円に上ることも判明。府警は、保険契約の経緯や宇野さん失踪(しっそう)前後の足取りを調べている。

 捜査関係者や宇野さん宅の近所の住人らによると、宇野さんは約1年前から豊能町希望ケ丘の養父母の自宅に住んでいたとみられ、今年2月ごろ養子縁組をした。

 親族は、「宇野さんはインターネットで養母と知り合い、希望ケ丘の家で住み込みで働いていた」と府警に説明しているという。

 宇野さんは2月の養子縁組後、複数の保険会社と計数千万円の保険を契約していた。

 宇野さんは4月29日夕、自宅から南東へ約15キロ離れた淀川堤防斜面でポリ袋に詰められ、死亡しているのが見つかったが、これまでの捜査で、4月28日ごろ首を絞められて殺害され、同日夜に遺棄されたとみられる。

 府警は11日、容疑者不詳のまま宇野さんの自宅などを死体遺棄容疑で捜索。失踪の経緯を調べている。

【関連記事】
淀川堤防ポリ袋遺体、36歳女性は化粧なし
淀川堤防ポリ袋遺体、大阪・豊能の36歳女性と判明
高槻の死体遺棄事件 車道から投げ捨てか
いつもの散歩道「マネキンかと…」 大阪・ポリ袋に女性遺体
淀川堤防のポリ袋に女性絞殺体 大阪・高槻

反捕鯨団体捜査 豪法相が協力表明(産経新聞)
子ども手当、現物給付も=消費増税は4年後実施−民主の参院選公約案(時事通信)
日銀が2兆円を即日供給=昨年12月以来−市場に安心感与える(時事通信)
20代女性3割が喫煙、全国平均の倍 新潟(産経新聞)
福岡県警、携帯3社と全国初の防犯提携(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • 17:36
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
リンク
無料ホームページ
探偵事務所
無料ホームページ
アフィリエイト ホームページ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM